いよいよチャレンジ!ランキングで人気の海外fxの口座開設を学ぶ

人気ランキング上位の海外fx業者で口座開設

global invest.com

海外fx業者を選ぶ

海外fx業者と一口にいっても、世界には様々な海外fx業者が存在しています。そして、当然のこと、業者ごとに取引する方法や手順なども異なります。もしも、海外fxを利用することを検討しているなら、海外fx業者の選び方について知っておきましょう。

海外fx業者の選び方ポイント

ライセンス保有の有無

海外fx業者というのは、基本的に所在国の金融庁でライセンスを登録しているのものです。しかし、海外fx業者の中にはどの国でもライセンスを認証しておらず、無許可で運営しているところもあります。万が一のためにも、ライセンスを認証している海外fx業者を選ぶようにしましょう。

スプレッドの狭さ

海外fxではスプレッドが狭ければ狭いほどに、取引で損をするリスクが低くなる傾向にあります。そのため、スプレッドの狭さは着目しておくべきなのです。今では、最狭と謳っている業者も複数ありますので、各業者のスプレッドを比較しておきましょう。

約定力の高さ

国内、海外fxに関係なく、トレード環境というのは非常に重要なポイントです。だからこそ、約定力の高さで海外fx業者を選ぶことをおすすめします。約定力の高さを見極めるためには、注目が確立するまでの時間、スリッページの有無、約定拒否の頻度などをチェックしておきましょう。

利用できる通貨ペア

基本的にメジャー通貨ペアであるドル円やユーロ円、ユーロドルなどで取引する場合には、通貨ペアを意識して海外fx業者を選ぶ必要はありません。ですが、利用したい通貨が今後、増える可能性があるという方は利用できる通貨ペアの数も調べておくといいでしょう。

顧客サポートの充実さ

海外fxを円滑に進めるためには、業者のサポートが必要不可欠になります。そのため、顧客サポートが充実しているかも大きく関わってきます。特に、英語に不安を抱えている方の場合には、日本語で対応している業者を選ぶことをおすすめします。

いよいよチャレンジ!ランキングで人気の海外fxの口座開設を学ぶ

通貨と人形

海外fxで口座開設

海外fxを利用する上で、各海外fx業者で口座開設をしておく必要があります。口座開設する方法は、各海外fx業者のホームページに行き、入力フォームをダウンロードします。そして、氏名や住所、電話番号などの個人情報を入力し、登録します。この時に、英語のアルファベットを利用する必要があるので注意しておきましょう。

投資家情報を入力

個人情報が登録し終わったら、ご自身が投資する額や所得総額、総資産といった投資家としての情報を入力します。所得総額や総資産は「円」ではなく、「ドル」換算した金額を入力しましょう。また、学歴や職歴、取引目的などについても記載する必要があります。

トレード経験と知識

金融商品取引には法律によって規定があり、ランキング上位である海外fx業者で口座開設する場合にもトレード経験や知識について記載することが求められています。基本的に入力ではなく、アンケート形式で項目を選択することが多いので、項目からご自身に合った内容を選択するといいでしょう。

口座の有効化

メールアドレスやパスワードが設定すれば、取引口座へログインすることが可能です。しかし、口座を有効化して実際に取引するためには、本人確認書類が必要になります。本人確認書類には、顔写真付きの個人番号カードや住民票の写しなどが好ましいです。

広告募集中